24 CITIES.
24 HOURS.
24 1-MILE RACES

Outrun the Sun -
世界を繋ぐ1マイル

6月6日(水)
駒沢オリンピック公園
17:00 START 

参加する 詳細を見る 

NEWS


2018.06.04 ご参加のみなさまに参加案内をメールでお送りしました。届いていない方はこちらをご確認ください。一般参加者(pdf) キッズ(pdf)

2018.05.18 Webサイトをアップしました

メルボルンから渡された
”バトン”を、
北京に渡す―。


それが、6月6日、わたしたち東京の
ランナーに託された役割。
ぜひ一緒に駒沢公園で走りませんか?

今回の前代未聞のランニングイベント「Outrun the Sun」は、
世界の陸上競技の総元締め・
国際陸上競技連盟(IAAF)の
呼びかけで始まったもの。
実は6月の第1水曜日は
「Global Running Day」という
世界中の人とランニングの喜びを
分かち合う日でもあります。
IAAFの会長セバスチャン・コーさん
(元800mの世界チャンピオン)は、
「It is the mother of all sports.」
(ランニングはすべてのスポーツの
母である)といっており、
世界24の都市で市民ランナーたちが
1マイル=1.6kmを走ることで、
ランニングを盛り上げよう!
という思いで企画されました。
ちょっと耳慣れない「Outrun the Sun」という言葉は
「太陽を走って追いぬけ」といった意味でしょうか。

でも、難しく考える必要はありません。

当日は、「楽しく笑顔で走る」だけ。
1マイルなので、超初心者でもゆっくり
走れば絶対に完走できます。

走るだけで、あなたのランニングが
世界中とつながり、
ウェブやSNSを通じて
その走る姿と笑顔が発信され、
世界中の「私も走ってみようかな」という次のランナーの背中を押すはずです。

そしてスタート前には、五輪出場ランナーや元日本記録保持者など、
超豪華メンバーによる
「ウォーミングアップ」の指導を
予定しています。
いわゆる「アップ」も
本気でやれば、楽しめる、、、
そんなことを伝えてもらいます。
そして走り終わった後にも、スペシャルなクリニックを用意しています
(詳細はスクロールしてご覧ください)

トップ選手と市民ランナー、
そしてキッズランナーが
同じ場所に介して、
みんなで練習をする――
これは「outrun the sun」の
日本独自のプログラムです。
意外に高い「陸上競技」と「ランニング」の垣根を超え、
お子さんにも、お年寄りにも、
もしかしたらトップアスリートにとっても新たな発見のある時間になるはずです。

会場は、1964年の東京五輪で
サッカーなどの会場にもなった
駒沢オリンピック公園総合運動場。
東京のランナーのみなさんには、
おなじみの場所ですよね?
6月6日はあらゆるランナーの練習場所として無料開放いたします。

スタート時間は、全世界で1時間ごとに
「1マイル・ランニング」のバトンを
繋いでいくため、
平日の17時とやや会社員ランナーは
参加へのハードルがやや高いのですが、
仕事を抜けて出して走っていただくのもOKですし(上司に怒られなければ)、
もちろん大学生やフリーランスで働く
ランナーのみなさんも大歓迎!
そして学校の授業を終えた小学生、
中学生、高校生の陸上部や、
野球部も、サッカー部も、
吹奏楽部のみなさんも、
走るのが好きなすべての人たちに
参加してもらいたいと考えています。

多くの方の参加を、お待ちしております。

日時 2018年6月6日(水) 17:00スタート
スケジュール 15:00 キッズイベント開始
16:00〜16:30 Outrun the Sun 参加者受付
17:00 Outrun the Sun スタート
18:00 終了予定
場所 駒沢オリンピック公園総合運動場中央広場(ランニングは公園内ジョギングコース) 
実施種目

1 マイル(約 1600m)のファンラン ※記録計測は行いません

参加対象 どなたでも参加できます ※ただしお子様の場合は小学 4 年生以上とします
参加定員 1000 名 ※参加料は無料
参加賞 参加者全員にイベントグッズおよび日本代表オリジナルグッズ(非売品)をプレゼント
主 催 国際陸上競技連盟、 日本陸上競技連盟
協 力 公益財団法人東京都公園協会(予定)、アシックスジャパン株式会社、株式会社 TBS テレビ
運営協力 公益財団法人東京陸上競技協会、オトナのタイムトライアル実行委員会、日本陸連普及育成委員会、日本陸連アスリート委員会
後 援 東京都
参加都市(24 都市) 1.オークランド(NZL)→2.メルボルン(AUS)→3.東京(JPN)→4.北京(CHN)→5.バンコク(THA)→6. デリー(IND)→7.ミンスク (BLR)→8.ラマラ(PLE)→9.アディスアベバ(ETH)→10.ヨハネス ブルグ(RSA)→11.ニース(FRA)→12.ベルリン(GER)→13.ロンドン(GBR)→14.ラバト (MAR)→15.アビジャン(CIV)→16.プライア(CPV)→17.サンパウロ(BRA)→18.ブエノスアイ レス(ARG)→19.サントドミンゴ(DOM)→20.トロント(CAN)→21.ロサンゼルス(USA)→22.リ マ(PER)→23.メキシコシティ(MEX)→24.バンクーバー(CAN)
その他: ■主催者にて傷害保険に加入します。
■ご参加の方は各自にて健康チェックを行い、自己責任にてご参加ください。
■当日は運動ができる服装・シューズでご参加ください。
■更衣および荷物を置く場所は用意しますが、貴重品その他荷物は自己管理とし、主催者は一切の責任 を持ちません。
■イベントでは主催者他イベント関係者にて、写真、動画等の撮影、および、ウェブサイトや印刷物へ の使用を致します
■ジョギングコースは他のランナーに注意して走行してください。
■15:00 よりキッズイベント(小学生限定)を開催します。
■少雨決行。ただし大雨・荒天等の際には中止します。 
お申し込みフォームはこちら > 

クリニックについて


「Outrun the Sun」が終わった後は、
駒沢オリンピック公園の陸上競技場を使って
みんなで練習を!
このイベントをお手伝いしてくれる、
元日本記録保持者や日本代表の講師陣による豪華なクリニック。
日本だけの企画で「Outrun the Sun」に
参加した人だけが受講できる
世界でここだけの特別なプログラムです。

講師:髙平 慎士

五輪メダリストに学ぶ!
バトンパス&スプリント講座
(北京オリンピック4×100mリレー銀メダリスト)

講師:加納由理

加納さんとペーランしよう!
長距離講座
(世界陸上ベルリン大会女子マラソン7位入賞)

講師:谷井 孝行

スプリント、跳躍にも役立つ!
競歩ドリル講座
(アテネ・北京・ロンドン・リオ五輪4大会出場)

講師:横田 真人

乳酸と友達になろう!
中距離講座
~ショートインターバルでレース感を磨こう〜
(800m元日本記録保持者)

スケジュール

時間 スケジュール
18:00〜 「Outrun the Sun」終了後、参加者はアップを開始してください。
18:30〜 駒沢公園陸上競技場内にて各クリニック開始
19:30〜 クリニック終了→各自ダウンへ

参加方法

「Outrun the Sun」
参加者限定のイベントとなります。
参加賞のTシャツを着用して、
各自アップをした上で競技場に
18:30までに集合してください。

お申し込み方法


日本陸連の受付フォームよりお申し込みください。

お申し込みフォームはこちら > 

Outrun the Sun をささえるボランティアを募集します。


6月第1週の水曜日は
グローバルランニングデー。

世界中でランニングの喜びを分かち合う日だからこそ
「Outrun the Sun」を
世界中で開催します。

ただ、この日は思いっきり平日、
しかもスタート時間は17時です。
海外のようにランナーやスタッフが集まるのか? 
スタッフにも不安はありますが、
その不安を吹き飛ばしてくれるような明るいボランティアスタッフを
大募集します。

記念すべき第1回目を一緒に作り上げ、

このイベントを育ていきませんか?

ボランティア経験、ランニング経験は
不問です。

お願いしたい仕事は朝10時に集まって、

会場を作り上げること。

そして数多くのランナーを
笑顔で迎えいれ、

参加者全員が1マイルを気持ちよく走るためのサポートをすること。
もちろん走りたいボランティアの
みなさんは、一緒に走りましょう!
(イベントの進行状況などによっては走れない場合もございます)

世界とつながるランニングイベントに、
ぜひみなさまのお力をお貸しください。

ボランティアをご希望の方は以下をお読みの上お申し込みください。


・募集していただく前に以下の募集要項・注意事項をよくお読みください。
・募集フォームを送信した時点で本内容をご了承いただいたものといたします。

※携帯アドレスの着信拒否設定で連絡できない事が生じてます。なるべく携帯アドレス以外でご登録ください!

<募集要項>

  • 年齢条件:中学生以下は応募できません。未成年者は必要に応じて保護者の承諾を得てください。
  • 活動時間(予定):10:00~18:00または13:00~18:00 (終了時間は多少前後する場合があります)
  • 集合場所:駒沢オリンピック公園中央広場に10:00または13:00に集合できる方
  • 活動内容:ボランティアの内容は、ご希望通りの内容になるとは限りません。
  • ※応募後の流れ:お送りいただいた内容を確認させていただき、改めて1週間前くらいまでにメールでお返事いたします。
     

<応募上のご注意>

  • 連絡用のメールアドレスは、なるべくPCアドレス(GoogleやYahooなどのアドレスを含む)を登録してください。携帯メールアドレスの場合は着信拒否の設定条件などで連絡が届かない場合があります。なお、応募フォームには2種類のメールアドレスを登録できるようにしてありますのでご活用ください。
  • 救護ボランティアは募集していません。

<誓約事項>

  • 台風や大雨といった天候不順や地震、事故などで開催中止となる場合があります。
  • 日中の活動ですので、体調によっては熱中症になる恐れもあります。二日酔いなど健康状態がすぐれない場合は、参加を見合わせることも大事なことです。自己の責任において参加してください。
  • 簡単な医療キットなど応急処置の用意はいたしますが、ボランティア活動中の病気や事故に対して一切の責任は負えません。
  • 天候不順や事故などにより、大会開催中に競技続行に支障があると主催者が判断をくだす場合があります。その際は主催者の指示にしたがってください。そして、円滑な競技運営にもご協力ください。
  • 競技中の映像・写真・記事・記録・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名または市町村名)等のテレビ、新聞、雑誌等の印刷物及び、インターネットへ掲載されることがあります。掲載権と肖像権は主催者に一任されることをご了解ください。また、お申込時に入力したメールアドレスへ大会事務局のお知らせ事項をメール連絡することがあります。
  • 会場においての盗難・紛失等に対し、責任は負いません。持ち物も往復の交通費と食事や飲み物がかえるくらいの必要最低限の現金やカード等にコンパクトにしておくなどの対策をおすすめいたします。

ボランティア応募フォームはこちら >